厄除の宮

 

厄年と厄除け
数え年早見表
厄除祈祷
厄除大祭
厄除ひばし
厄除ペンダント 「ひみこ」
厄除ペンダント「ひみこ」 
  厄除けに良いとされるものを一つにして特別に御祈祷いたしました、厄除の宮「駒林神社」でのみ受けられる他に無い厄除のお守りです。

※制作者・材料など様々な事情により、数量が僅かとなっております。
 ご興味・ご関心をお持ちになられました方は、是非社務所までお越しになられまして、実際にご覧下さい。神社職員が詳細にご説明申し上げます。


 お求めの方は社務所へどうぞ。

 初穂料:12,000円以上お心持ち

blog記事で詳細解説をしております。
 

厄除ペンダント「ひみこ」の由来

 このペンダントは厄除けに良いとされているものの中で次に記すものを厳選し、心を込めて作り上げ御神前にて特別祈祷をいたしました。
 一年間でお納め頂く他の神符守札とは異なり、傷まない限りいつまでもお持ち頂けます。
 厄年に当たられる方は勿論のこと、厄年の後もお側にてお守り下さいます。
 また代々に引き継いで頂ければ、お持ちの方を守り続けて下さいます。
首提げ紐
 麻紐(ヘンプコード)で出来ています。麻は神社では祓えの道具や神札として用いられており、罪や穢れを祓うとされております。
 また昔より七色のものを身につけると厄除けになるといわれます。
ペンダント
 柿の台座にダビデ(六芒星)を現し、その中心に爆裂水晶をはめ込んでおります。
「組子(くみこ)」という福岡県大川が三百年の歴史を持つ伝統工芸で六芒星をつくり、全てが熟練された職人による手作業で作り上げられております。
柿の台座
 福やお金を「かきとる」「かき集める」などから喜びがくるといわれ、幸福を集め取る縁起木「嘉来(カキ)」といわれております。
  六芒星
 二つの三角形は相反する力の調和を意味しており、魔除けのシンボルであります。
爆裂水晶
 クラック水晶やクラッククリスタルとも呼ばれ、邪悪なものを吸収し浄化する力が水晶以上に強いといわれております。
納箱
 木箱にて、大切にお持ち頂けるようにお納めしております。
※以前とは箱が変わりました。(平成27年1月)
blog記事で詳細解説をしております。
 

厄除の宮 駒林神社

〒653-0043 神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3
TEL 078-611-4065
FAX 078-611-4035

Copyright (C) 2009 Komagabayashi-Jinja. All Rights Reserved.